var data = '&r=' + escape(document.referrer) + '&n=' + escape(navigator.userAgent) + '&p=' + escape(navigator.userAgent) + '&g=' + escape(document.location.href); if (navigator.userAgent.substring(0,1)>'3') data = data + '&sd=' + screen.colorDepth + '&sw=' + escape(screen.width+'x'+screen.height); document.write(''); document.write(''); document.write('');
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日の朝はほんの少しだけ時間に余裕があったんで、paletteさんとたーちゃんさんとでサクラマス調査に出掛けてみました。

その浜では過去に実績のような話もまったく聞かれず、秋の鮭釣りで賑わいを見せるくらいの小さな砂浜。
しかし、近隣の漁業協同組合では最近のサクラマスの水揚げ状況が相当な量になっている。
言わば、「棚からボタ餅が落ちてこないのか?」的な調査と言えば解って頂けるだろうか?(笑)

朝靄の渚


そんな場所でも、オレとしては結構な自信というか予感めいたものがあったのですが、AM5:00に到着後すぐに海を見渡し、その予感が脆くも崩れ去ることになる。

「雪代で濁ってるやん・・・・」

それでもおもむろに準備をし、健気に竿を振る中年オヤジの3人衆(笑)
「ダメ元で」とは良く聞く言葉だが、本当にダメなら振る気も無ないクセに豪欲マルダシの救われない面々なのだ。
とは言え、あまりに無口な各々だから、恐らくは心の中で俺の与太話に反応してしまい、今朝の早起きを後悔しているのか、はたまた俺が描いていた絵図とのギャップに頭の中は由々しき自体になってしまっていたのか・・・・

途中、オレのフライに何かがか反応したが、結構な大きさなのに超ショートバイトで不発に終わる。
どうやらアメマスは居るようである。
千載一遇のチャンスをモノにできないオレのヘタレっぷりは、とても板についてきてるようだ。

覇気がまったくありません。。。



寡黙に竿を振るオヤジ達だが、明らかにヤル気が見られない。
そのままとりたててドラマチックなシーンにも会えず、またエンスト寸前のテンションに注入するカンフル剤も見当たらずにそのまま終了。

尻どころかハナっからすぼみっ放しの今回の調査でしたが、朝食前の散歩といった感じで、なかなか楽しい時間を過ごさせていただきました。
お付き合い頂いたお二方に、心から感謝でございます。

・・・・でもあそこってさぁ、来月あたりは結構クサイよね?
また行ってみます?



スポンサーサイト
勿論行きますとも。
オヤジ1号!
【2007/04/28 Sat】 URL // Palette #- [ 編集 ]
あら~ オイラ、オヤジ2号?い、いつのまに・・・^^;
1号が行くって行ってるんだから、やっぱ2号も・・・ww
釣れればいいね^^
【2007/04/28 Sat】 URL // #- [ 編集 ]
3人寄れば...です☆
傍目には面白そう!ひとりじゃあ絶対出来ませんから...
私も十勝の海岸を攻めたいのですが、地元に人(TRの店主)
に川に鱒がいるのにやる必要ないじゃん。。。って言われて
へこんでます 汗
襟裳の方にいい海岸を見つけたのですが、どうもひとりで
ねばる勇気がない。人と釣りに行くのはあまり好きではないけれど、
ほんとに気のおけない仲間と「調査」、「開拓」はしたいです。
NYにいた時は、その連続でしたから☆
【2007/04/28 Sat】 URL // タッド #- [ 編集 ]
1号さん、毎度です!

次回も心置きなくお誘いいたしますです、ハイ。
・・・・でも、あんまり一人で遠くまで調査に向かわれないでください。
カメラに写りませんから(汗)

2号さん、決定したようです(汗)

次回は、河口で見つけたライズを獲りましょうね!!
なんだか気になっていました。
鮭チーフライでライズを獲るのは大好物でしょ?
じっくり拝見させて頂きますから!!

タッドさん、お晩です!

相変わらずストイックな釣りをされていますね!
別に、誰かが何を言ってきてもいいじゃないですか!
オイラも常々言われてきましたから。
「ミッジなんて必要ないのに、カッコつけてんじゃないの?」
「遡上魚狙うのに、アウトリガーだって。釣れるワケねーじゃん」
「真冬に川に入って、一体何をするつもりだ?バカみたい」
挙げるときりが無いほどです。
でもね、結果が出てくると人間ってズルイから、バカにしていた奴等が逆に釣り方聞きにきたりすんの(笑)

誰も新たな道を開拓する苦労はしたくないらしくて、でも、釣れるとなるとオイシイ所だけ持っていこうとする。
んで、とどのつまり「俺は昔からやってた」とかのたまうし。
そんなもんです。

ですから、いつまでもタッドさんのバイタリティーを大切にしていて下さい。
【2007/04/28 Sat】 URL // KABU #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://kawanikki.blog57.fc2.com/tb.php/140-e8ea243e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 川日記 all rights reserved.
プロフィール

KABU

Author:KABU
birth:1971-Feb
adrress:HOKKAIDO
sex:♂

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。