var data = '&r=' + escape(document.referrer) + '&n=' + escape(navigator.userAgent) + '&p=' + escape(navigator.userAgent) + '&g=' + escape(document.location.href); if (navigator.userAgent.substring(0,1)>'3') data = data + '&sd=' + screen.colorDepth + '&sw=' + escape(screen.width+'x'+screen.height); document.write(''); document.write(''); document.write('');
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっと戻ってきました(笑)
ギックリしてしまった腰で咳き込むことのツライことツライこと・・・(涙)
「ゴホン!」とやる度に、電流が下半身を駆け巡ります。
本当にキツかったのですが、なんとか体調も元に戻りつつあるようです。
ご心配していただいた皆様、この場を借りて深くお礼申し上げます。


さて、日並に春を感じさせる今日この頃ですが、雪が溶け出すと見たくないものまでもが顔を覗かせます。
川縁や道路、林道のあちらこちらで目に付くゴミです。
最近は「家電リサイクル法」やら何やらで、大型の電化製品が本当に目立ち始めてきました。
そこで各団体やNPO法人、市町村の担当職員や自治体などが定期的にゴミ拾いをするワケなんですが、及ばずながら私もその中の一人として手伝わせていただいています。

大量捕獲に成功


そこで、一介の釣り人としての心情を言わせて貰うと・・・・

釣り人としてゴミの無いクリーンなフィールドで釣りができることを望むのは、至極当然のことだろう。
そこで、ゴミの無い川を目指して清掃活動を行ったり、不法投棄の注意を促す看板の設置などを行ったりもするのだが、逆にこれが“呼び水”となり、「ここにゴミを捨てておけば誰かが持っていくみたいだ」と、確信を持って捨てにくるアホチンコタレを促す結果にもなっている。
これでは本末転倒でしかない。

誰が捨てるのだろうか・・・・・


また、釣り人団体などが率先して拾い集めた大量のゴミを処分するにも、そこには幾つかのの問題が係わってくる場合がある。
それは、ゴミ焼却炉などを有する市町村でも(民間の処理施設なこともある)燃えないゴミやリサイクル不能なゴミ、大きな鉄塊(バイクやトラクターなど)を処分する際に多額の経費が掛かって来たり、野晒しにしてあったゴミを焼却することで、焼却炉を傷めてしまったりすることもあるのです。
実際、表面上ではボランティア活動に感謝を述べる役場職員でも、財政難の昨今では言わば“有難迷惑”的な感も否めないと言う。
それでも川辺に放置され、山積みになっているゴミを見逃すことなどできるはずもないし、誰かが手を掛けなければ益々増えてゆくばかり・・・・
そこで、「どう現状に折り合いをつけて部分的に清掃するのか?」と言う話に展開してしまう。
それでは当初の「クリーンな川で~」の目的など達成するのは到底無理になってしまう。
すると意思の弱いワタクシは100%キレイにならずとも、ゴミを散らかす側として認識されている釣り人が率先して行動を起こすことで周囲の見方も変わってくるだろうと妥協するのだ。
しかしそれは“趣旨のすり替え”にしかすぎないなだけであり、根本的な問題解決にはなんら至らないのです。

そんな事情に苛まれながら、今年もゴミを拾うシーズンが来る。
この複雑な心境のままで、結局は折り合いに対する言い訳を見つけながらゴミと対峙するんだろう・・・・

キレイな水辺

スポンサーサイト
こんばんはKABUさん
十勝のたいめんです、腰はお互い労わりましょうね、小生も忘れかけた時やってしまいます。辛いものです、回復されてるご様子シーズンインがそこにやって来てますしね!、ご用心ですね。

ゴミの問題、つくづく感じます、人気河川の証にゴミの散乱に頭を悩ます地元FFの小生には、今年のシーズンインの釣行はドキドキ釣行かもしれません。・・どうしてなんでしょう?
【2007/04/15 Sun】 URL // たいめん #- [ 編集 ]
この辺りのジレンマ良く分かるつもりです。

で最近思うんだけど河川でのゴミ拾いって、将来のゴミを減らすための活動と位置付けてしまった方が良いのかなと。
と言うのは、ゴミ拾いに参加する(した)人は、自分でゴミは絶対捨てない(捨てなくなる)傾向にあるからです。
※勿論参加しない人は皆捨てるという訳じゃないですよ!

そういう意味から、特に子供達にそういった機会を与えてやる事が出来れば、当座の処理費用も将来への投資となり、それは決して高いものではないのかなと。

ちなみに先日開幕の早い方面の川の様子を見てきたら、廃TVがゴロゴロ(;一_一)
確かに家電ちょっと目に余るわ!
【2007/04/15 Sun】 URL // 雪代(ゆきしろ) #mQop/nM. [ 編集 ]
わ~い!!
たいめんさん、こんばんわ!!

本当は、凄く楽しい貴ブログへのコメント(特に音楽系♪)もしたいのですが、いかんせんワタクシの立場(所属組織)を嫌う方々も多い世の中ですから、問題になってはイケナイと思い、差し控えている状態でした。
・・・・残念です(涙)

ところで、たいめんさんも腰に持病をお持ちのようですね?
辛さが分かる方には、「物言わずとも目を見れば・・・」とやらで、一日中悲鳴を上げている腰の按配を察していただけたことと思います。
本当にお互い気を付けましょうね!
やはり“冷え”は禁物ですって!

>ゴミの問題、つくづく感じます
オイラも、ゴミ問題は毎年頭を抱えます。
何より、川辺に住む地元の方々ですら「川はゴミ捨て場」と言ってるくらいですから、悲しくなっちゃいます。
いつの日か、ゴミの数が鱒の数に変わるくらいの川で釣がしたいですネ!!
【2007/04/16 Mon】 URL // KABU #- [ 編集 ]
兄貴、毎度ッス!

>そういう意味から、特に子供達にそういった機会を与えてやる事が出来れば、当座の処理費用も将来への投資となり、それは決して高いものではないのかなと。

ス、スゲー!
そう言う観点で考えたことが無かったですから、目からウロコが溢れた気分です。
次世代への躾がキチンとなされれば、それが根本的な問題解決への道のりへと繋がりますものね!
さすがです!!

>廃TVがゴロゴロ(;一_一)
家電法なんか取り決めたときに、こうなることを簡単に想定できただろうに(呆)
おまけに、近年中に通常のTVが見られなくなりますよね?
その後の世の中で“薄型”が溢れる時には、フィールドには箱型が溢れないことを祈るばかりです(汗)
【2007/04/16 Mon】 URL // KABU #- [ 編集 ]
お疲れ様です
頭が下がります
【2007/04/16 Mon】 URL // タッド #- [ 編集 ]
 この前はお誘いありがとうございました。
おかげで素晴らしい二日酔いを味わうことができました。
 ウイ ・ツツ

 あの後結局自宅で二次会という事になり、コケコッコーの5時まで・・・・
途中で睡眠状態に入り再び復活して元気になるS君や、最終的に仮死状態となって床に寝出すK氏やらと、2次会もなかなか楽しいものでした。
KABUちゃんも是非今度は2次会までつきあってください。
【2007/04/17 Tue】 URL // Palette #- [ 編集 ]
タッドさん、お晩です~!

>頭が下がります
何を仰る!!
タッドさんも、フィールドに落ちているゴミをちゃんと直視して、見てみぬフリなどせずにキチンと持ち帰ってるじゃありませんか!!
オレなんか、イベントの日にしかゴミは集めないクチですから・・・(汗)
【2007/04/17 Tue】 URL // KABU #- [ 編集 ]
paletteさん、どうもお疲れ様でした!

聞いてました(笑)
窓の外が明るくなってから、時間が朝の5時を指しているのに気が付いたとか。
凡そ、末恐ろしいサタデーナイトだったようですね(笑)
正直、日曜に仕事が入っていたお陰で、命拾いしたのかもしれません♪
この次の2次会は、どうやって逃げようかしら。。。(汗)
【2007/04/17 Tue】 URL // KABU #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://kawanikki.blog57.fc2.com/tb.php/136-8a64da4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 川日記 all rights reserved.
プロフィール

KABU

Author:KABU
birth:1971-Feb
adrress:HOKKAIDO
sex:♂

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。