var data = '&r=' + escape(document.referrer) + '&n=' + escape(navigator.userAgent) + '&p=' + escape(navigator.userAgent) + '&g=' + escape(document.location.href); if (navigator.userAgent.substring(0,1)>'3') data = data + '&sd=' + screen.colorDepth + '&sw=' + escape(screen.width+'x'+screen.height); document.write(''); document.write(''); document.write('');
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
友人からのメールでは、「サクラマスがことごとくバレる」と言う。
トラウマになりつつあると言うのだから、ただ事ではないのだろう。
もちろん“バレ”の原因は様々だろうし、その時々の悪条件が複合的に重なることだってある。
だからと言って、釣り人たるもの「バレちゃった」で済ますワケにはいかないコトだってあるのだ。

そこで少し前から使っているパターンなのですが、オレなりの“サルの浅知恵”をフル活用したものをUPしてみますので、参考にして頂けたらと思います。

また、往々にして、サクラマスはフライを追い越すようにしてフライの側面からアイ付近の前部に向かって食い付く傾向が強いように思う。
それらを考慮して作ったパターンなんですが、基本的にマッチザベイトではなくアトラクター重視のパターンだと思ってください。

シーズン初・中期ではアピール度の高いルアーの方が釣果が高いのはお分かりだと思います。
それらを参考にすれば、フライも自ずとボリュームを持たせた方が釣果に繋がるのではないだろうかと思う。
しかしながら、あまり長く大きいフライだとフッキングやキャスティングに支障をきたしてくるからバランスが難しいとなんですよねぇ。。。




『KABU版:サーフキャンディーⅡ』

やはりフッキング時に、口腔内の骨に深く食い込ませることを優先させるため、ゲイブが広いフックを選びました。
ガマカツのワームフック#2です。(Gamakatsu WORM39)
ショートボディーって楽チン♪

ボディーにフラットティンセルを巻いたら、ウルトラヘアーを乗せます。
(この時、ウルトラヘアーのオリーブ・グリーン・ライトブルーをお好みでブレンドし、そそられる色合いを出してみましょう♪)

チョット多めに

今度はその上に、指でほぐしたマイラーチューブ#Sをのせます。

指が汚い・・・・(汗)


ド派手になってきました

その次に、アンダーウイングの2~3倍の量のウルトラヘアーを乗せちゃいます。

ルアー並みのボディーです

これに少し大きめのアイを付けて、ヘッド部分のみをエポキシコートします。
次に、ウイング全体をよ~くブラシでとかしてフレアしている部分を少しづつトリミングしていきましょう。
思い切って「バッサリ」は禁物です!

バッサリいってスリムに変身!

こんな感じに仕上がったら完成です。

とてもシンプルで、とっても簡単なパターンですが、サイズを変えると捕食がヘタクソなアメマスにも効果的なパターンです。
いつも使っているキャンディ-のバリエーションの一つとして使っちゃって下さいませ~。


・・・・・最近バラシの多い友人へ「幸あれっ!!(オレにも!)」
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://kawanikki.blog57.fc2.com/tb.php/133-232a663a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 川日記 all rights reserved.
プロフィール

KABU

Author:KABU
birth:1971-Feb
adrress:HOKKAIDO
sex:♂

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。