var data = '&r=' + escape(document.referrer) + '&n=' + escape(navigator.userAgent) + '&p=' + escape(navigator.userAgent) + '&g=' + escape(document.location.href); if (navigator.userAgent.substring(0,1)>'3') data = data + '&sd=' + screen.colorDepth + '&sw=' + escape(screen.width+'x'+screen.height); document.write(''); document.write(''); document.write('');
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
恐ろしいくらいの暴風雪が過ぎようとしています。
コレを超えると、もうスグうららかな春がやって来るような気がしてきました♪

春と言えば鮭チーの降海&スカッドの産卵河川遡上が本格化しますし、サクラマスの大型固体が岸近くを回遊し始めるのもこの時期からが本チャンです。
また、海岸付近では海水温上昇に伴う海藻類の成長に合わせて、大小様々な甲殻類やらプランクトン類が大幅に増加してきます。
それらを狙って岩礁帯に入り込むアメマスが増えてくるのもこの時期ならではでしょう。

そんな折、更に我々を刺激的にしてくれるのはなんと言っても岸際で起こる大型アメマスの鮭チーへのボイル!!
それは、ドライフライをこよなく愛するフライフィッシャーを熱く駆り立てるライズ(ボイル)シーンが頻繁に起こるからなのでしょう・・・・

そこで今宵、寒空の下からはた迷惑なくらいにムリヤリ送りつけちゃう、「ボクちんのいまいちパッとしないタイイングタイム」と行きましょう♪

・・・・あんま・・・カッコよくないんスけど・・・いざ!(←小声で)


『KABU版:鮭稚魚シリーズVOL①』

ここで使うフックは、釣具屋さんで特売していたもの(TMC765TC)を使っていますが、基本的にはそれらしいフックであれば何でもOKじゃないかな?
それでまず、お約束のレッドフロスをテールに取り付けたら、フラットティンセルをしっかりと巻いていきます。
フラットにネ!

ここからの作業が最も大事な部分なんですが、フライが海面に着水するときの衝撃は結構な強さがあるものです(過去何度も顔にクリーンヒットして流血体験済み!)。
その衝撃でティンセルの巻き始め(折れている部分)が千切れてくる現象がおこるワケです。
それを回避するために、UVシーラーなどを使って巻き始め部分や若しくはボディーの下部全体をコーキング補強することで、破損を防げるでしょう。
↓ボディーエンドにちょこんとシーラーが着いていますが、見えます?
コレは大事よ!

その次には、偉大なる白熊の魔力をお借りして、上にオレンジ、下にナチュラルを数本づつ取り付けます。
バランスと数量はこれくらいで宜しいかと・・・・
白クマさんの魔力

そしてウイングなんですが、これが面倒なんですよね。
2つ折にしたブロンズマラードをポーラベアがギリギリ隠れるくらいの長さでホリゾンタルスタイルに取り付けます。
ウイングが難しいのよねん・・・

これにより水中でフォール&ストップ最中、ウイングが扇状に広がってしまう現象を少しは抑止できますし、逆にテンションを掛けたときにポーラベアーがくさびの役割を果たし、マラードがシャンクの上で踊ってしまう現象をも止められるって寸法です、ハイ。
お目々パッチリで~す

最後にアイを着けまして、エポキシなどでヘッドを固めたら完成です。

ちなみに聡明な諸兄貴の方々はもうお気付きかと思いますが、これってかの有名な「ハリス・スペシャル」を少~しだけアレンジしてアイを着けただけのモノです。
かぐわしき英国風情バリバリのトラデディショナルなキラーパターンの恩恵に与るべく、今宵もいそいそと私的ハリ・スペを巻きまくるのだぁ!!
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://kawanikki.blog57.fc2.com/tb.php/127-a5623a1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 川日記 all rights reserved.
プロフィール

KABU

Author:KABU
birth:1971-Feb
adrress:HOKKAIDO
sex:♂

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。