var data = '&r=' + escape(document.referrer) + '&n=' + escape(navigator.userAgent) + '&p=' + escape(navigator.userAgent) + '&g=' + escape(document.location.href); if (navigator.userAgent.substring(0,1)>'3') data = data + '&sd=' + screen.colorDepth + '&sw=' + escape(screen.width+'x'+screen.height); document.write(''); document.write(''); document.write('');
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チャンスって、本当に一瞬にしか来ないんですよね。
だから、いつだって万全の体制でいなきゃならない。
理屈では解っていたんですがね・・・・

先週、ナナマルをバラシました(涙)

この日は朝から空振りの連続で、釣ってる傍からルアーをぶら下げたオジさん達に囲まれる。
フライの両サイドに「ボッチャン、ボッチャン」とスカッドミサイルのごとくルアーが着弾すると、トーゼンこっちのテンションはエンスト寸前まで落ち込むワケで、そそくさとその場を明け渡し、浜を歩き出す。
次のワンドでオレが打ち出すと、10分と経たずにオジ様たちがお目見えする。

「コイツら背後霊か?」

と思わせるくらいの激しい「マンツーマンディフェンス」に嫌気が差して大移動・・・・
よしゃぁイイのに、友人からの情報を蹴って一人バクチに出てみる。
そこはいつもガラ空きの浜で、昨シーズンはかなりイイ思いをしたとっておきの浜。
「ウヒョ~」「ウヒョヒョ~」と、狂喜乱舞した昨シーズンを思い浮かべてのキャスト。

「・・・・・。」

釣れません。

食って来る潮按配なんですが・・・・・


潮が動いているのにアタリもない。
何かヘンだと思っていたところに、たまたま釣れた一匹のアメマス。
そこに答えがありました。

「アザラシ?」

傷だらけ


画像反対側の魚体の中央に大きな穴が3つ、欠損した尾ヒレからは血が滲んでいます。
どうやらここ2~3日の間に、この浜辺にトドやアザラシなどの海獣が居付いていたらしく、浜はすっかり怯えているようでした。
もうここまでくると、オレのテンションは地を這う位に下がってしまい、ノーテン罰符の気分です。

ダラダラと過ぎる時間。
いい加減なキャスト。
いい加減なリトリーブ。
何も考えていないカラッポの頭。

「・・・・!?」

そして根掛りです。
今日は何をやってもツイていません。
2回ほどロッドをしゃくってみます。
ビクともしません。
もう一度、大きくしゃくってみました。
ぜんぜんダメです。

大きく落胆しながら、ロッドを水平にしたまま2歩くらい下がった時・・・・

やらかしました。

突然、昆布塊の中から今まで見たこともない巨大なグリーンバックが沖へと走り出し、そのままの勢いでキリモミ状に大ジャンプ。
それはそれは、みごとなトリプルアクセルでした。

まさか、魚が食ってるなんて思ってもいませんでしたから、対応することもできないままに強制終了・・・・(号泣)
もうヘタレの極みですね。
四暗刻単騎待ちで、イーぺーのみを振りました(涙)

コレで掛けました・・・・が!

↑コレが食ってきたフライです。

帰りの車中で、思わず「プレイバック!!」とワケの解らない言葉を叫んでしまいましたよ。

・・・・未だに立ち直れないでいるボクです(涙)



スポンサーサイト
上の海の撮り方・・非常にいいですね★
勉強になりました・・とは言え、ローアングル・・
いつも心がけていますが、うまくいきませんねぇ
アザラシが顔を出してそうです・・
【2007/03/12 Mon】 URL // タッド #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://kawanikki.blog57.fc2.com/tb.php/125-5721acdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 川日記 all rights reserved.
プロフィール

KABU

Author:KABU
birth:1971-Feb
adrress:HOKKAIDO
sex:♂

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。