var data = '&r=' + escape(document.referrer) + '&n=' + escape(navigator.userAgent) + '&p=' + escape(navigator.userAgent) + '&g=' + escape(document.location.href); if (navigator.userAgent.substring(0,1)>'3') data = data + '&sd=' + screen.colorDepth + '&sw=' + escape(screen.width+'x'+screen.height); document.write(''); document.write(''); document.write('');
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回に引き続いて、アントロンキャンディーなるものを巻いてみます。
このパターンもさしたる特性はなく、当初は『メバル・サバ・イワシ・アジ対応サビキ仕掛け』を見て思いついた、なんとも単純なフライだったのですが、色々と手を加えているうちにこのスタイルに落ち着きました。
最初は、オリーブ・ピンク・イエローなども使っていましたが、やはりクリアー(ホワイト)が最も実績があります。

途中、アンダーボディーに使用するマテリアルに、掟破りのモノがございますが、殆どの一般的な釣具屋さんで購入可能(安価です)だと思います。

それでは今宵も再び恥の上塗りを、いざ・・・・・



『KABU版:アントロンキャンディー』

フックは、シンクレートの重いラインでブレイクライン(掛け上がり)や深度の浅い砂地などを通過する際、ポイントが引っかかり(ヤスリ掛け状態)、鋭利さを欠くことを防ぐため、キールスタイルのTMC411S(#6)を使用しています。

バラけないように・・・・・


最初に、フックの真上にユニークヘアー(クリアー)を15本~20本程度を巻き留めましたら、そのまた真上に下の画像のYO-ZURI社から販売されている海釣り仕掛け用の「レインボーティンセル」を少量巻き留めます。
このとき、レインボーティンセルをやや長めに取り付けます。

必殺のマテリアル!


画像からは解りづらいですが、レインボーティンセルの中には相当数のフラッシャーブーが入っています。
KABU版では、敢えてそれらを抜き取り、よりおくゆかしいフライへといざなっています(笑)

余談ですが、昨年はこのレインボーティンセルで作ったキャンディーが炸裂しました!!
ヒットカラーはタンでしたが「ボディーを短く細く」がネックになっていたようです!

完成だよ~♪


ま、そんな話しは置いといて、次は上から、今度はフックの左右と上部を包み込むようにアントロンダブを巻き留めます。
このとき、アントロンダブの他にEPシルキーファイバーなどでも代用できます。
(画像のフライは、EPシルキーファイバーを使用)

その後はキャンディー同様にヘッドを留めて、シールアイを貼り付けてエポキシでヘッド部分をコーティングして出来上がりです。

これまたとっても簡単なフライですから、時間がない釣行前夜などに巻くのでしたらお勧めの一本ですね!

これぞスクーリー!!


時間にして30分チョイで、手前のアントロンキャンディーを巻くことが出来ました。

今年はコレで釣れるかなぁ~?


スポンサーサイト
KABUさん、初めまして。
よっこと申します。

僕は島牧で海アメを狙っています。
いい状況だと、それなりのフライを使えば釣れるのですが、
渋い状況だとテクニックと共にフライが効いてきますよね。

テクニックはすぐに上手くならないので、なんとかフライだけでもと
思ってました。
KABUさんのフライに一発でフッキングしてしまい、タイイング方法まで
アップしてもらい、うれしくてコメントしてしまいました。

どんな魚でもスレてくると、濃い色から淡い色に反応が良くなる気が
します。それがさらに進んだのがクリアなんでしょうか。

これなら、澄んだ潮でも自信をもって結べるフライになりそうです。
真似させて頂きますm(_ _)m
【2007/02/21 Wed】 URL // よっこ #- [ 編集 ]
よっこさん、初めまして!!
書き込み有り難う御座いますm(_ _)m

島牧方面は、「フライローテーションがキモ!」と言うことを、友人から聞いていました。
また、釣り人の数もハンパではないので、スレ具合もかなりだと・・・

>どんな魚でもスレてくると、濃い色から淡い色に反応が良くなる気が
します。
オイラもそう思っていました。
どちらかと言うと、ダーク系の中間色に反応が良いような気がしませんか?
オリーブなんかは、外せないローテーションですよね!
オイラの場合、それでダメなら「薄い・細い・淡い」を基準に組み立てていきます。

>真似させて頂きます
こんな子供だましのようなフライですが、よっこさんのお役に立てられればウレシイ限りです!

デカイのが釣れるといいですね!
頑張ってください!!
応援してま~す!
【2007/02/21 Wed】 URL // KABU #- [ 編集 ]
凄く分かりやすくて、巻き方よ~く理解できたけど・・・
やっぱりKABU本家のフライが欲しい(笑)
【2007/02/21 Wed】 URL // 雪代(ゆきしろ) #mQop/nM. [ 編集 ]
雪代さん、毎度~♪

タイイングシリーズをUPしてから、緒先輩方からお叱りを受けました。
「エントリーしてる暇があったら、俺様のフライを巻け~い!!」
「そんなにあるなら(乾燥中の画像か?)、俺にもよこせ~!!」
などなど・・・(涙)

>やっぱりKABU本家のフライが欲しい(笑)
何か、皆さん考えていることは同じかと・・・(笑)

今週末は久々に海岸線に立てますので、現場で欲しいのあったらセレクトして下さい。
また、取れないライズがあったら秘密兵器を進呈致します。

とにかく、日曜日が楽しみです!
【2007/02/21 Wed】 URL // KABU #- [ 編集 ]
お初!
>KABUさん みなさん

こんにちは。KABUさん久しぶり!。
みなさんお初です。

ここへは初めてコメント書き込みますよ。
当方は、今シーズン一回しか行ってません・・・。
しかも、バギーの試運転というから、いささか情けないというか、
テンション↓というか・・・。

これも、十数年ぶりのヤリイカ大漁のおかげ?せい?なんですわ・・・。
フライロッドを振ることも無く、ましてフライを巻くことなど出来やしません・・・。もちろんBOXは空っぽ・・・w。体は悲鳴を上げています。

でも仕事の忙しさからも、フライのヒントとなる収穫はいくつかあったんですよ。
今まで船に乗ってたけども、初めて目にするベイトフィッシュに、
沸々とテンションが↑ってきました。

いずれ現場で会えば、詳しく教えますので・・・。今年は行けるかな・・・w。
【2007/02/24 Sat】 URL // irenaka #4SoGYtw6 [ 編集 ]
おぉ!!
イレナカさん、いらっしゃいませ!!
お待ちしていましたよ!

オレっちもインフルエンザやら嫁方の法事やらで、未だに1回こっきりです(涙)

>十数年ぶりのヤリイカ大漁・・・・・
でもねぇ、函市(函館魚市場)にはぜんぜん入ってこないんですよ(涙)
以前として高値が続いております(汗)

それに、お互い体にはムチを使わないとイケナイお年頃になったようですな・・・・

>フライのヒント
うぅ~、すっごい気になるニュースです。
近くエントリーしようと思っていたのですが、函館周辺の海域では、いまだに小アジやマルイワシ(カタクチイワシ)が細々とですが獲れています。
勿論その海域で水揚げされるサクラマスの胃袋には、ばっちり食べられていました。
ただし、気になるのは、例年ではもう既にアメマスが混獲される時期なのですが、いまだ上がっておりません。
暖冬の影響が出ているんでしょうかね?

>いずれ現場で会えば、詳しく教えますので・・・・
待ってます!!
テンション上げて来て下さい。
オレの方も、07’モデル新作フライをお披露目致します!
今年も現場からのリアルタイム情報をご期待くださいませ!


【2007/02/24 Sat】 URL // KABU #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://kawanikki.blog57.fc2.com/tb.php/120-55c3ab3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 川日記 all rights reserved.
プロフィール

KABU

Author:KABU
birth:1971-Feb
adrress:HOKKAIDO
sex:♂

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。