var data = '&r=' + escape(document.referrer) + '&n=' + escape(navigator.userAgent) + '&p=' + escape(navigator.userAgent) + '&g=' + escape(document.location.href); if (navigator.userAgent.substring(0,1)>'3') data = data + '&sd=' + screen.colorDepth + '&sw=' + escape(screen.width+'x'+screen.height); document.write(''); document.write(''); document.write('');
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フライパッチ、ゴージャス版


例年よりも遅れ気味の気圧配置と季節外れの“たば風”に悩まされながら、今日も行けずじまい(涙)
櫻の回遊が本格化する4月なのに、出鼻を挫かれている。

ま、こんな日は本でも読んで、気を紛らわせるのが得策のようです。
大好きな詩人がいる。
「小さなユリ」で有名な黒田三郎氏だ。
彼を知ったのは、中学2年の教科書。

言葉を知らなかった俺にとって、彼の温和な表現力はそのまま優しさに繋がっていた。
何度も何度も読み返した。
最後のくだりが、大好きだった。

-帰りにご飯食べて帰ろうね、ユリ-

黄昏行く中で、土手を歩く親子の姿が愛情として見えた「四月の風」・・・

この時期になると、時々思い出すんです(笑)
スポンサーサイト
お晩です。
ユリと言えばユリッペでしょう(笑 失礼しました)

実際行きたくても行けない状況というのはよくある話ですよ。
気候云々より家庭の事情で・・
今日も行く気満々だったのに「和室かたずけてからね」とか言われて、言った本人昼過ぎまで就寝で・・・これ以上は言えませんが(爆)

まだ遠い話ですが七夕の短冊に書く事は決まっています。
「自由と金がほすぃ~」
【2006/04/04 Tue】 URL // TOMI #JalddpaA [ 編集 ]
教科書だったかどうかは記憶にありませんが
「~シテ、オトーチャマ」
と言われながら夕飯の用意をする詩、印象的で覚えてます。
怒って→静かに仲直りしてっていう。

ところで「たば風」ってなんでしょうか?
今まで聞いたことがないんです。
道南の言葉でしょうか?
【2006/04/05 Wed】 URL // ひどん #ZBTNIsEw [ 編集 ]
TOMIさん、毎度です!

ユリッペと三平は、実に混浴までしています。(ポロリ&タッチあり!!)
知ってました?(笑)

>気候云々より家庭の事情で・・
皆さん、「絶好日という日に限って!!」と仰います(汗)
「カミさんとの駆け引きから始まるFF」と友人は言い、「マッチザハッチよりも難攻不落だ!!」と悩んでるくらいですから(笑)

七夕の短冊・・・・・
俺、小学2年生頃に、「毎日お年玉が欲しい」って書いて、ダメ出しくらったっけ(笑)


【2006/04/05 Wed】 URL // KABU #- [ 編集 ]
ひどんさん、どうもでした。

夕飯の用意をする詩~
黒田氏の代表作とも言うべき「夕方の三十分」です。
これは、かなりシビレます!!

>怒って→静かに仲直りしてっていう。
酒好きのオヤジと小さな娘がカンシャクをぶつけ合うけど、それでも二人は家族なんだっていう描写が切ないくらいに読み取れます(涙)

>「~シテ、オトーチャマ」
このフレーズを知ってるあたりは、何気に“ツウ”ですよ!!
・・・そう言えばこの間、親戚のガキと約束して「KABUオジチャマ、モンブラリン(モンブランのコト)お土産ね!」と言われて、帰り道のケーキ屋で、「すみません、モンブラリン3つ」と言ってしまい、大恥掻いたっけ(笑)

ところで「たば風」ですが、12月頃から2月下旬にかけて西高東低の冬型の気圧配置から起こる季節風の地方名で、主に北北西~西北西に吹く強い風のコトを指します。
由来はたしか、「束になって吹いてくる風」という意味で「たば風」と呼んでいるようです。
ご存知の通り、日本海の海アメは全滅となります(悔)
ちなみに、東を絡めて吹き込む風は「やませ」と言います。
【2006/04/05 Wed】 URL // KABU #- [ 編集 ]
アドバイスは100点
 結局人住も平田内もダメでしたが、夕日が落ちようとした頃、サクラのライズがあり、チャレンジするも10m届かずでいつもの「大僧侶」。
でも、遠目に観ても70UPの魚体がライズ(ライズと言うよりジャンプ)する光景は、圧巻ですネ!
来週からは、店もOPENするので是非もう一度一緒に行きましょう。
今日に海をメールに添付しておきました。
【2006/04/05 Wed】 URL // Palette #- [ 編集 ]
えぇっっっ!?
跳ねてたの?
どこどこ???

平田内ですか?
平田内でしたら、どこら辺でしょう?
左岸の岩盤に乗っかっても届かないエリア?
?←ばっかり?(笑)

ちくしょ~!!
行きたい!!

次回は函館神山3丁目在住“キャスティングの鬼才”から授かった「ダブルハンドロッドに於けるロ~ングキャストのコツ」を引っさげて、降臨します(笑)

いざ!!
【2006/04/06 Thu】 URL // KABU #- [ 編集 ]
?の答え
平田内河口左岸のワンド中央から30%右寄り沖合30m
同じヤツかもしれないけど近くでリングだけのライズがもう一つ
(アメマスかも?)
【2006/04/06 Thu】 URL // Palette #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://kawanikki.blog57.fc2.com/tb.php/12-f4305a1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 川日記 all rights reserved.
プロフィール

KABU

Author:KABU
birth:1971-Feb
adrress:HOKKAIDO
sex:♂

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。