var data = '&r=' + escape(document.referrer) + '&n=' + escape(navigator.userAgent) + '&p=' + escape(navigator.userAgent) + '&g=' + escape(document.location.href); if (navigator.userAgent.substring(0,1)>'3') data = data + '&sd=' + screen.colorDepth + '&sw=' + escape(screen.width+'x'+screen.height); document.write(''); document.write(''); document.write('');
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この一週間、久々にフライを巻き続けている。

ニンフボックスから・・・


いや、何かを忘れるため、フライを巻くことだけに没頭していると言った方が正しいのだろうか。
深夜1時を過ぎた頃、ボビンを回すその手にシビレを感じ、ふと窓の外を見上げてみる。
そこは、思い出の地へと続く夜空が見えるだけ。

あの秋の日、橋の上から覗いた風景がすべての始まりだった・・・・

荒野の川


荒涼とした景色の中を音も無く流れる川に沿って、そこがどこかも解らずにひたすら走り続けていたあの日のことを。
車のトランクにロッドとスーツケースを投げ出して、どこか聞き覚えのあるFMラジオを聞きながら、独り走り続けたあの日のことを。
どこに行くかも誰にも告げづに、こっそりと街を飛び出したあの日の夜を。
あのときの自分に、どんなにあがらおうとも引き戻されてしまう。
あの橋の上から感じた風が、すべてを呼び戻してしまったから・・・・

国道脇のオープンカフェとガソリンスタンドに雑貨屋を足したよなくたびれた店に車を止めて、赤なのかオレンジなのか解らなくなるような夕暮れにコーヒーを頼んだ。
思い出す友人一人一人にハガキを書いていたとき、真っ赤に日焼けした店の店主に「どこから来たんだ?」と聞かれて「遠い北の街から」とだけ告げて、再び車に乗り込んだ。
途中から降り出したみぞれ交じりの窓の外は、惨めな俺そのものだった。
あの時はけっして垢抜けた旅ではなかったし、その時の目一杯の背伸びだったのかもしれない。

それでも、今夜も友人のブログに魅せられて同じ言葉を使わせてもらおう。
今の自分には大切な言葉なのだから。

また旅に出たい・・・・

思い出の聖地


憧れた聖地に思いを馳せて・・・・



新年早々に振り向きがちなネガティブエントリーで申し訳ありませんが、今年も自分のペースボチボチでやって行きますので、こんないい加減なワタクシのブログでも、皆さんからの書き込みを救いに頑張りますのでご協力お願いいたします。(管理人/KABU)
スポンサーサイト
こんにちは
昨年末に寄らせていただきました、札幌のHigeと申します。
メールで、とも思いましたがアドレスが見つからなくてこちらへ書き込みさせていただきました。

毎度興味深く拝見させていただいております。昨年あたりから松前方面へ海アメでお邪魔しています。今年は川へも行けたらよいなぁーなどと思っておりますが、なかなか思うようには行けないものです。こちらのBlogで楽しませていただくことが多くなりそうです。

また勝手ながら当方のBlogならびにサイトのほうにリンクをはらせて頂きました。事後承諾で申し訳ありません

これからもマイペースの更新楽しみにしております。
三番目の画像は海の向こうの景色、さてどちらなのでしょう
【2007/01/10 Wed】 URL // Hige #- [ 編集 ]
なんか語ってますねぇ
私も旅に出たいです
海の向こうへね☆
【2007/01/10 Wed】 URL // タッド #- [ 編集 ]
>この一週間、久々にフライを巻き続けている。
いやぁスイマセンね_(._.)_ いつも有難うございます(笑)

ネガティブエントリー・・・???
これって振り向きっぱなしのネガティブ思考なんじゃなくて、
もう一度憧れの彼の地の土を踏もうと日々頑張るための後方確認なのでは?

>また旅に出たい・・・・
出たいっすね・・・
【2007/01/10 Wed】 URL // 雪代(ゆきしろ) #mQop/nM. [ 編集 ]
トラバ~!!!(笑)

>もう一度憧れの彼の地の土を踏もうと日々頑張るための後方確認なのでは?
僕も雪代さんに同意(=゚ω゚)ノ

行きたいなぁ・・・・・旅
【2007/01/10 Wed】 URL // カミナリ小僧 #4DOcPobI [ 編集 ]
札幌のHigeさん、こんにちは!

>メールで、とも思いましたがアドレスが見つからなくて・・・・・
すいません。。。
実は少し前に、同じ釣り人であっても価値観や理想像の違いが多少あったというだけで、もう少し言わせて頂ければ、現場に直面している側の理念と上辺だけをなぞった机上論とのすれ違いによって、酷い嫌がらせや誹謗中傷の書き込みに苛まれた経験がありまして、メールアドレスは伏せさせて頂いています。
一方的なコチラ側の都合で申し訳ありません。

>松前方面へ海アメでお邪魔しています
風光明媚な釣り場として最近は脚光を浴びてきています・・・が、タンカー座礁現場(最近になり撤去されました)としても有名です(笑)

>事後承諾で申し訳ありません
いえいえ、こんな稚拙なブログですが宜しくお願い致します。
【2007/01/11 Thu】 URL // KABU #- [ 編集 ]
タッドさんってば・・・・(照)

>なんか語ってますねぇ
語っちゃいました(汗)

やっぱりアレですね。
男は外に出るべきです!!
海の向こうまで!
【2007/01/11 Thu】 URL // KABU #- [ 編集 ]
雪代さん、どうもっす!

>もう一度憧れの彼の地の土を踏もうと日々頑張るための後方確認なのでは?
そういうことだったんですよね!
結局、思い出に浸り、感傷的になっていられるほど自由ではないし、新しい思い出を作れるほどの自由も無い。
だからこそこの風が、「いつかもう一度」と、強烈なまでのカンフル剤になってくる。

・・・・自分で書いてて、今気が付きました(汗)

あぁ~~~!!
マジ旅してぇ~~~!!
【2007/01/11 Thu】 URL // KABU #- [ 編集 ]
カミナリ小僧さん、こんばんは!

>トラバ~!!!(笑)
トラバって頂き、有難い所存で御座います。
もう、見た瞬間に爆笑でした(笑)

なんだか皆さんが日々抱えている、心の隅にあったタブーを文章にしてしまったようで、スゴイ反響です(驚)

いつか、それぞれに旅立ち、それぞれが楽しんだ後、ローカルな安モーテルなんかで待ち合わせて、遠い空の下で皆で飲みたいもんです。
【2007/01/11 Thu】 URL // KABU #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://kawanikki.blog57.fc2.com/tb.php/107-1fd47339
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Ten years ago  【2007/01/10 Wed】
川日記さんにトラバして、後ろ向きなエントリー?(笑) 1997年旅に出た、それは「十字路で魂を売った」僕の憧れの地だった。 と同時に、何らかのケジメを付ける為とその時自分でも思っていた コンプトンで「リアルなBlues」を見て感じてきた。 自分達の信じていたモノ
[ life time ]
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 川日記 all rights reserved.
プロフィール

KABU

Author:KABU
birth:1971-Feb
adrress:HOKKAIDO
sex:♂

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。