var data = '&r=' + escape(document.referrer) + '&n=' + escape(navigator.userAgent) + '&p=' + escape(navigator.userAgent) + '&g=' + escape(document.location.href); if (navigator.userAgent.substring(0,1)>'3') data = data + '&sd=' + screen.colorDepth + '&sw=' + escape(screen.width+'x'+screen.height); document.write(''); document.write(''); document.write('');
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近は、産卵時期(産卵場所)での釣りがタブー視されるようになってきました。
とても良い事だと思います。
ですが、やはりその時期を目当てにする釣り人がいまだに多いことも確かです。

産卵床



とある河川の上流部、画像中央の、やや白く見える所がブラウントラウト産卵床です。
その付近のボサ際で定位していた、50cmを少し超える魚を見つけました。
 
隠れてるつもり・・・



変更レンズを持っていない私の写真ではぜんぜん見えないですが、茶色の岩肌にぴたりと寄り添っています。
こんな魚を見つけても、この場所では釣っちゃいけません。
ヤセ我慢なのです。
釣るのでしたら、下流部に降りて産卵に参加しない固体か若しくは産卵が終わってコンデション回復中の魚を釣りましょう。

・・・・ソコソコ釣れますよ!


スポンサーサイト
まさにこのテーマに反するかのように
"思わぬ外道"として、アメマス狙いでブラウンがでてしまいました。
あなたはエライ!
【2006/12/26 Tue】 URL // タッド #- [ 編集 ]
タッドさん、どうもです!

テーマは、「産卵の邪魔をしちゃいけません」と言うことだったのです。
4年後には楽しませてくれるはずの宝物を、彼女たちは身ごもっているのですから。。。

でも、タッドさんのブログで見せてもらったブラウンは、見事です!
ありゃー産卵しないタイプでは?
【2006/12/27 Wed】 URL // KABU #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://kawanikki.blog57.fc2.com/tb.php/102-da9debf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 川日記 all rights reserved.
プロフィール

KABU

Author:KABU
birth:1971-Feb
adrress:HOKKAIDO
sex:♂

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。