var data = '&r=' + escape(document.referrer) + '&n=' + escape(navigator.userAgent) + '&p=' + escape(navigator.userAgent) + '&g=' + escape(document.location.href); if (navigator.userAgent.substring(0,1)>'3') data = data + '&sd=' + screen.colorDepth + '&sw=' + escape(screen.width+'x'+screen.height); document.write(''); document.write(''); document.write('');
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎シーズンこの時期には、楽しみにしている遡上がる。
それはご存知の通りスカッドなのだが、自分の中では関東近郊の河川解禁に近いくらいの期待感と探究心が頭をもたげるのだ。

DSC_0017.jpg


スカッドにライズするアメマスに一喜一憂を繰り返し、落胆と挫折、更には絶望感さえ噛み締める日もある・・・・

そんな釣り人を嘲笑するように、悠々と泳ぐ鱒達。

自分のフライに一瞥をくれるだけの冷たい仕打ちすら、身悶える程の歓喜に変わり、至らない自分のフライだけが沈黙している。

未だ突破口の見えない釣りには、没頭してしまう自分が居た・・・・


ご覧の通り、スカッドの体色は凡そ40%が半透明となっており、岩石・岩・砂・水などの色を映している。
その擬態ぶりは、完璧といってもいいだろう。
スカッド大行進♪


そんな彼らでも、体節や目、触手や触覚などが鮮やかに映し出されている部分はタイヤー心をくすぐられるには、もってこいのモデルではなかろか?
コケたスカッド(笑)


いままで様々なパターンを作ったが、これといった決定打は無く、かろうじて釣れているのは、ルースニングで攻める“状態の模擬”だけである。
あえて言うなら、小手先のテクでしかない。。。

今シーズンもそして次シーズンも、ずっとずっと頭を抱える難題には違いないだろう。
スポンサーサイト
25日行ってたんですね!
私も大沼の旦那と行ってたんです。(同様に坊主でしたが)
明日も行こうと思ってます、柳の下のドジョウを狙って
【2006/03/27 Mon】 URL // palette #- [ 編集 ]
爆笑!!
やっぱり大沼の兄貴には、抜け駆けは許されないみたいですネ!!

>柳の下のドジョウを狙って
paletteさんらしくないですね!
俺的なイメージでは、知らない間に大物ゲット(超マイナーな穴場で)。
強気なアプローチがpaletteさんの想像図でした(笑)

お手数ですがこの板でも宜しいので、明日(今日か?)の結果と状況をお知らせ下さい。
宜しくお願いします!!

PS:あの日はpaletteさんと移動した後の昼過ぎに、回遊があって桜が数本咲いたようです(悔涙)
リベンジに行きましょう!!
・・・・・勿論、大沼の巨匠も一緒に!!(笑)
それと、大沼の兄貴にも、この板に参加してくれるように伝えてください(汗)

【2006/03/27 Mon】 URL // KABU #- [ 編集 ]
大沼の旦那とはつくづく縁がないようで、今日もだめでした。
朝方は波の間隔が短く9時頃からいい波になったのですが、残念ながらそれまでの底あれでゴミ・海草等が多く結局ダメでした。
 PS:の件本当に残念ですネ!・・小浜で結果を出せなかっただけに余計にそう思います。
-沼の旦那にも勿論教えてますから、こっそり覗いてるはずです。



【2006/03/28 Tue】 URL // palette #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://kawanikki.blog57.fc2.com/tb.php/10-038e3c78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 川日記 all rights reserved.
プロフィール

KABU

Author:KABU
birth:1971-Feb
adrress:HOKKAIDO
sex:♂

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。