var data = '&r=' + escape(document.referrer) + '&n=' + escape(navigator.userAgent) + '&p=' + escape(navigator.userAgent) + '&g=' + escape(document.location.href); if (navigator.userAgent.substring(0,1)>'3') data = data + '&sd=' + screen.colorDepth + '&sw=' + escape(screen.width+'x'+screen.height); document.write(''); document.write(''); document.write('');
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すっかりエントリーが遅れてしまったんですが、今更と言われようともアゲちゃいます。

とは言っても、まぁアレです。
“お約束”ちゅーヤツですわ。
4期連続のね。。。

それは、連休前夜の高速道路上では大粒の雨がフロントガラスをガシャガシャ言わしてましたから、釣りなんてヒャクパー諦めてたんです。
でもね、そこには釣りなんかよりももっと大切な時間があるんですよ。
友人との語らいや、大先輩から伺うボクの知らない時代の出来事全てがね。

これが本当のこの旅の意味なんです。

釣り場情報だけを求め合う薄っぺらな付き合いじゃ、ゼッタイ生まれることのない時間。
ケータイだけのやり取りだけじゃ絶対奏でることのない心と心の共鳴。

実際、津軽海峡を超えた本当に遠い地からやって来てくれた新たな友は、わずか数時間でボクの心をわし掴みにしてたちまち虜にされてしまうし(笑)


モーニングコーヒータイムが永遠と続いてくんだわ(笑)


どっちを向いても濃いヤツラばっかしなんだから、話が弾むのは当たり前。
毎年のことだけど、「この時間が永遠に続けば・・・・・」なんてちょっぴりセンチな気分にさせられる。


やはりというか、ある種の覚悟はしていたけれど、やっぱり別れの時間が切なさを連れてくる・・・・・



最終移動日はお約束のピーカン(涙)


彼の愛車「ジムニー」にキーを差し込みイグニッションを回すと、否応なしに別れの時がやってくる。
お互いが、きっと、必ず、絶対一緒に竿を振る事ができると思ってはいても、しばらくのお別れはお互いの言葉を無くしてしまうもの・・・・・


「今度は一緒に竿を振りましょう!!」


そう精一杯の笑顔で声を掛けたが、自分が上手く笑えているのか分からないほど寂しさがボクを包み込んでいる。
彼は少し寂しそうに、でも「オマエの気持ちなんか十分わかってるよ!」とでも言っているようにやさしく手を挙げてくれた・・・・



サングラスの下の笑顔が心無しか切なそうに見えた彼は、その気持ちを振り切るようにアクセルを踏んで行ってしまった・・・・



さぁ、これからはボクが彼や北の友人達を楽しませるお膳立てを考えなきゃ!
一筋縄では喜ばない彼らを満足させられる、とびっきりの川をネ!!

どうか楽しみにしていてください。
みんなが揃って、至福の時を過ごすために・・・・・



最後に、素敵な出会いとすばらしい時間を、本当にありがとう。
また一つ、ボクのかけがえのない心の財産が増えました。





いつかご一緒出来る日を楽しみに待っています




-KABU-



スポンサーサイト
スーパーミレニアム【スト・パラ】

こんなんばっか巻いてて、肝心要のシマトビがさっぱり思い浮かばない。。。

ゲーリー大先生のスパークル系じゃ多分相手にしてもらえないだろうし、かといってあの短いプライムタイムの中、いきなりソフトハックルの延長線上にあるようなフライで釣ったところで面白くもなんともないし・・・・
フライフィッシングの取っ掛りがウェットだったボクとしては、ソフトハックルよりはマーチブラウンやらピーコッククィーンで釣った方がまだマシとか思っちゃう(汗)

ピクピク動いてたのよ・・・・

どうよこの感じ?

ヌメッとしたシルエットにミラーフィルムをまとったウイングが最高潮に萌えさせやがる!
おまけに「カディスフック」と言わしめるほどのこのベンドバックがもう・・・・

あ、シャックって、本来の取り付け位置ってココだったって知ってました?


















やや、ご無沙汰!!
ご無沙汰、ご無沙汰!!


KABUは生きています。


なんの前触れも無く2ヶ月以上もサボリまして、更新が滞ったままなことをご心配していた方も居たようで申し訳ありませんでした。
ボクの方は相変わらずアッチへフラフラ、コッチへフラフラと、気ままに釣りほうけていました。
ま、今冬が史上最低状況だった松前海岸の影響をモロに引きずったまま、【釣れない病】に侵されてしまったボクには特にご報告するような釣果なんぞはありぁーせんのですがね。。。

あ、先日は珍しく面白い釣りが展開できたので、状況報告だけでも・・・・



あの日は特段デカイのが釣れたわけでもなく、やたらめったら数が釣れたわけでもなく、ヘタレなボクなりにチョボチョボと釣果はあったんです。
それは、この時期の羽アリに次ぐボーナスタイムに運良くブチあたったからなんです。
それがコレ↓

ストーンしゃん


ちょっとしたジャイアントストーンの釣りを堪能できたのですヨ♪
手持ちの中からそれがしのフライにちょいちょいと加工を重ね、友人へは「プレミアム・フライ」などとたわけたことを抜かしながら釣っとったワケです。

反応はすこぶる良好!
前週はライズの殆どがニジマスでヤマメは不発に終わったのですが、この日はちゃんと釣れてくれました。

ただ、ボクはカワゲラの種別に関しては3つ~4つくらいしか分からないので、このストーンフライが何なのかが深く興味を示したところなんです。
まぁ、ハッチ形態に特徴的な部分は無いと思いますが、オナシのようなアクシデントによって流された個体がフローティングニンフのようになってハッチを完了する個体もあるようですので、これからの6月下旬から7月上旬には要注意なフライになりそうです。


本流の瀬に着いていた20センチをやや?超えるくらいのヤマメ。

本流ヤマメしゃん

ロッドを乗せた石っころにしがみつくガガンボがヤマメの重要種になってくるころ、目の前には入道雲が表れ、生ビールが美味しい季節の本番です。
そんな季節に、本流の強い流れに育まれたプリップリの尺ヤマメを釣りたいものです。




今度は皆で並んで釣りたいなぁ・・・・・








// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 川日記 all rights reserved.
プロフィール

KABU

Author:KABU
birth:1971-Feb
adrress:HOKKAIDO
sex:♂

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。